2012年03月16日

始まった。

遂に田舎の物件を買ってしまった。
それも古い家を。

DSCN4808

実際のところを言うと、玄関から入って右側が昭和5年の建物。
左側は昭和54年の建物で、一部コンクリートになっている。
それを前のオーナーさんが、平成14年に一部を残して内外装のリフォームをしているようだ。

この物件には1800坪の山林と1反の畑が付いている。

畑は私の物にはならないが、前のオーナーさんが植えたものを食べたり、自由に使う事は許可を頂いている。
使うと言っても、前の方が梅や枇杷や桃等を植えているものを食べたりするのが主。
後は自分達が食べる季節の野菜を植える程度だろう。

ただ山林をどうしたらいいかだな。
杉の木が沢山立っているが、どうやら若い木のようだ。
土地の境界を教えていただくのに歩いてみたが、普通に山で崖などは無い歩きやすい山林だった。
追々どうするべきなのかは調べていかねばいかんな。

買ったからには自分達なりに楽しまないとな。

さて、どうなっていくことやら。






トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字