広告

2012年04月14日

今日は仕事関係の引越。
前回の引越の時に、仕事関係と家の物を同時に運んで、
何が何処にあるのか判らなくなり大変だったので、分けて引っ越す事にした。
勿論、費用は割高になるが、仕事の立上げが遅れるよりは良い。

私は早目に向こうを出て、引越先にやって来て受け入れ準備。
家内は向こうで送り出しの準備をしていた。

この家には電気温水器が設置してあるのだが、先週の土曜日にセットして帰ったがブレーカーが下りていた。
その旨をメーカーさんに連絡をしていたので、引越屋さんが着く前に修理をしていただいた。

DSCN5117

費用はメーカーさんに電話をした時に、ある程度の金額を言われていたので判っていた。
修理にかかる前にハッキリとした金額を言われ、電話でと言われた金額以内で修理も完了した。
買い換えるよりは随分と安い金額だと思う。
これで風呂に入れるな。

修理やさんが帰られて随分と経って引越屋さんが到着した。
県外なのと土曜日なので、荷物の積み降ろしの人が代わっているようだった。
なので、こちらの県の降ろす人の時間が合わず夕方頃になったそうだ。

DSCN5119

今回は直ぐに必要なものは赤いテープ、ゆっくりで良いものは黄色のテープを貼って、
置く場所も引越屋さんに分けて置いてもらった。
大半の物が置き場所が同じなので、荷降しの時間もかからなかった方ではないだろうか。
10分間サービスとやらがあったので、腰にきそうな物だけを荷解きしていただいた。
とても助かった。

引越屋さんが帰られた後に、暫く仕事場の配置に物を並べて帰ることにした。
こんなに暗くなるまでここに居たのは初めてだったな。

明日は家内と二人できて仕事場の立上げ。
明日中に立ち上げないと大変な事になる。

頑張らねば。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村



2012年04月08日

今日も引越先での作業。
時間帯が合わなかった運送やさんが、テレビ台と食器棚を配達しに来た。
2社とも今回は時間通りに配達に来てくれた。
それまでは家内が昨日配達されたカーテンをつける作業をしていた。

DSCN5114

何となく住んでるっぽくなってきたな。

運送やさんが配達に来られてからは家内と二人で組立作業。
今回はテレビ台1つに食器棚が2つ。
食器棚と言ってもキッチンカウンタータイプの物。
玄関から入って直ぐのリビングにある窪んだスペースにテレビ台を置くと、食器棚を置く事が出来ない。
そんなに多くの食器も使わないだろうと言う事でキッチンカウンタータイプにしたようだ。
とは言っても3つの家具を組み立てるのは大変。
これがまた予想していた以上に頑丈そうで重たい。

DSCN5116

私も家内もし慣れない事をやったので、腰は痛いは、手はバチバチになってしまった。
何とか帰りの時間ギリギリに終わる事が出来て直ぐに帰宅した。

これで食器を入れる場所とテレビを置くスペースは出来たな。

後は引越当日だな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

広告