2012年07月06日

今日も朝早くから左官屋さんがお二人で来られた。
有難い事だ。

この風呂を壊していく時に分ったのだが、今回剥いだタイルの下からタイルが出てきた。
最初は五右衛門風呂で、その後にホーローの風呂に変えているようだ。
その時にタイルの上にタイルを貼って仕上げたのだろう。

大掛かりな工事はしたくないのと費用面を考え、壁は剥げた部分だけに新たにタイルを貼る事に。
床は全てタイル張りにする事にした。

今日は壁の剥いだ部分の凸凹をなくす作業から始められたようだ。

DSC00642

その後に壁のタイルを貼られた。
タイル貼りの作業を初めて見たな。
勉強になった。

そして床。
ちょっと床に問題が出た。
タイルの枚数が足りなかったのだ。
建材店と左官屋さんの情報伝達の相違があったようだ。
既に床のタイルは貼りだしている。
問題は同じ色のタイルが建材店にも在庫がないとの事。
同じ材質で違う色があるとの事なので承諾した。

DSC00657

外と内の色が違うが、ちょっとお洒落な感じで結果オーライだと思う。
壁よりは断然マシだ。

DSC00660

前のタイルは古い物で、もう生産されていないらしい。
昔は人気があって、よく貼られていたようだ。
左官屋さんは、タイルの品名まで覚えていらした。

どんな色でも構わないと言っていたので、このタイルの色になったようだ。
この壁でも、ちゃんとしたタイルなので私達は構わん。
その内もっと気にならん状態になると思う。

しかし、浴槽が無いと浴室は広いものだな。
これならこれで構わんがなー。

そう言う訳にもいかんか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

2012年07月05日

先日の大雨で我家の前の道が流されてしまった。
救いは、軽自動車だけ通れる狭い道があった事。
だが、そこを頻繁に通られると道路の復旧が出来ないのであろう。
なので、随分と手前から全面通行止めになっている。

DSC00632

だが、この御札があれば別だ。

DSC00635

全面通行止めなど何の其ので通過して行ける。

これは、標識から内に居住している家々に配られた物だが、何だか特別待遇のような気分になってくる。
まるで、UFO墜落現場に関係者として入って行っている感じだ。
工事をされている方々は、そんな気分ではないだろうが。

今、我家は風呂場の改装をやっている。
今日はここまで出来たようだ。
さすが職人さんだな。

DSC00638

この方々は顔パスで我家まで来られている。
御札無しで来れるのはなぜだ。

VIPな方々なのだろうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村